東京lleno分室会議 モノではなく人!

いきなりですが、東京の大江戸線って怖くないですか??

どこまで掘ってるんよ?と不安になりつつ、なぜかよく利用する僕です。

 

 

lleno分室会議、今月は東京開催でした。

「経営者とは何をする人か?」

「人生の最悪時に誰と繋がるか?」

とかなり深い話をしつつ、怒涛の懇親会に突入。

 

 

いやあ、飲みましたね!

ワイン、何本あけたでしょう??

 

お店のグラスがなくなって「白も赤も一緒に注いじゃって!どうせもう味はわからんから」と言い出す人も。

当日早朝6時出発でしたから、もう最後は意識不明、どうやってお風呂にはいったか覚えていません。

 

つくづく、人生は何をするか?ではなく「誰と生きるか?」だと感じた二日間でした。

 

 

僕の思う経営者は「行き先を指し示す人」です。

そして一人で行くのではなく

「あそこに行きたいんだ!一緒に行って欲しい」

と周りに頼む人です。

 

選択権は相手にあります

でも「この人の行くところに一緒に行ってみたい」と

思える熱量を発する人が経営者だと思います。

 

 

lleno分室はそんな熱量を発する人たちの集まりです!
ますますおもしろいことになりそうな予感です。

 

 

翌日はブルーエのコージーさんによる華塾も開催、なかなかの熱量だったようです。

 

 

 

 

我々、lleno本店メンバーは3名は文具屋さん巡り。

「東京はすごか!」といながら楽しく勉強して来ました。

 

我が店の至らない点を反省しつつも

「つまり、まだまだ伸び代がある!ってことですね」

と超ポジティブ発言の店長。

僕、ついて行きますだ!

 

llenoは近々リニューアルして、楽しいアイテムが増えることになりそうです!

 

 

============================================

■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を
「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社(タツキシャ)
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業

00:27 - comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS