<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ルールを作って壊す(実践テクニック編) | main | 答えはあの人がもっている! >>

右にならわない

「顔写真を入れた方がいいですか?」
「チラシは手書きの方が印象いいんですよね?」
といった質問をたまに頂きます。


答えは正解であり、不正解です。

「なんじゃそれ?」
というお叱りを受けそうですが、これは自分が製品をどう売りたいか?
どんなブランドにしたいのか?によるからです。

高級ブランドからスタッフ皆のピース写真のリーフレットが送られてきたら私なら
「バッタもの?」と思ってしまいそうです。

ひとつには誰かが「顔写真を入れると信用度が増すよ」と、言われた影響だと思います。
それで効果がでる場合ももちろんあります。

問題は誰かが言っていたことに、
ただ「右にならえ」することです。


顔写真と言われたら顔写真、
手書きがいいと言われたから手書き、
メルマガがいい、ブログがいい、今はインスタだよ、

こうなってくると「右にならえ」というよりは「右往左往」ですね。

写真を載せなくても信用を得る方法はいくらでもあります。
逆に「写真載せとけばいいんですよね?」っていう写真なら載せない方がいいですね。

自分が手書きだと思ったら、誰にどれだけ批判をされても、書き続けることです。
もし365日、書き続けることができたら、それは大きなブランディングになるでしょう。


自分がどんなメッセージをどんな方法で「継続」するか?にかかっています。

そんなわけで私もブログ「継続」にチャレンジ中!


 
デザインコンサルタント 神田樹希
*********************************************
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。  
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。  
2012年、lleno室町店を開業

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
info@ikkisha.jp


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
23:45 | comments(0) | -
 

Comment