命の期限を経験した人だけでなく、全ての人に生まれてきた意味があります。
それはそれぞれの魂との約束の地を目指すことだと思います。

「人は皆、志半ばで人生を終える」ならば壮大な夢を描こうと思います。
魂が震えるような夢や人生を描きましょう。
『あなたの人生や残した言葉がいつか誰かを支えます』
妻の応援、会計士さん、そして多くの仲間のおかげで
いろんなことを背負ったままではありましたが
llenoは新しいスタートを切ることができました。

ヨシっ! 世界のllenoを目指そう!
と外に向けて動き出したのです。

心の状態は現実に反映します。
経営者の心がどこを向いているか?で店も大きく変わりだしました。

百貨店さんからも声をかけていただくことが増え、
様々なイベントにも参加しました。

大手企業とのコラボも実現。

テレビ出演、ラジオ、雑誌取材と
たくさんのメディアもとりあげていただき、
掲載していただいた数は100をこえています。

そして遂に香港、中国、ニューヨークからも取材が入り、
公的団体が京都市の新しい工芸品としてパリの見本市にも出店してくれました。

ちょっとだけ世界も覗き見することができた気がします。


しかしその頃に私の心に変化が起き始めていました。

llenoは「美しいノート」というキャッチコピーをつけています。
私は「美しい」とか「美学」と「美」がつく言葉が好きなのです。

ところが、デザインや装丁の美しさへのこだわりはだんだん薄れていきました。
「文具」としてのノートではなく
想いを綴るもの、心を繋ぐもの。
書いて残したものが、いつか誰かや自分自身を支えることがある


その行為の美しさを伝えることに使命を感じるようになったのです。


「ありがとうの綴り方」
「ラストラブレター®」
「夢ノートの描き方」
「想いを伝えるインタビューマガジンLetter」
これらはllenoから生まれた新しいプロジェクトです。

あなたの人生や想いは誰かに伝わっていますか?
何もない人生はありません。
誰もが伝えるべき想いを持っています。
あなたの人生や残した言葉がいつか誰かをきっと支る日がきます。




********************************************
 私の想いのお話し会にお越しください。

店舗経営者希望でなくても、お話しだけでも聴きにきていただけるととても嬉しいです!!


********************************************
lleno社長の想いを語るお話し会
『今踏み出すその一歩が世界を変えるかもしれない』

◯1月30日(土)午後5時 開場 (スタートは5:30頃の予定)
◯lleno室町店 3階

お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S29150466/

※ドコモ等携帯メールからお申し込み方へ
 こちからのご案内が届かないようです。PCから受け取れる設定にお願いします。



Air Shipいう名のノート 
友人のために描きおこしたデザイン
友のいつも悠然と生きる姿を飛行船に重ねました


============================================
■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
VOICE
にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を

「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業
09:30 ストーリー comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS