『世界は君が思うより栄光に満ちている』
印刷デザインの会社を経営しながら
llenoを立ち上げた2008年、
僕はまだ闘病中、大小いくつかの手術の予定が入っている時でした

万が一のことも想定していました
ノートに次の夢を託していたのかもしれません。


2009年最後の手術を終えて生きて戻ったときに
共同経営者の裏切りにあいました。

大きな借金を僕に押し付けて、突然、会社を去ったのです。
それは利息だけでも息の根が止まるほどの大金でした。

そして入院中、仕事をしてくれた外注業者さんへの支払いも
止まったままになっていました。

「もう無理かもしれない」
毎日、何度も心の中で呟きました。

元スタッフのひとりは当時のことを
「出勤してるというより、社長が死んでないかを見に来てたんやで」
と、今では笑い話です。


ある月末の支払い日、
そのスタッフがカバンから分厚い封筒を差し出して
「使ってください」
と言ってくれました。

中身はみなくてもわかります。
まだ20代の彼女にとってはそれはなけなしのお金だったでしょう。

それを受け取ることは到底できませんでした。

情けない気持ちも、もちろんありました。
でもそれはスイッチが入った瞬間です。


命にかかわる大病からなんとか生還したら
なんと借金地獄・・

でもスタッフも友達も誰も離れていきませんでした。

「とにかく食べよ」と賄い飯だけを作りにきてくれた元スタッフ・・
「支払いはあとでいいから」と仕事を続けてくれた外注先の人たち・・
「どうせ払うものだから」と会社の2階に間借りしていた友人は
1年分の家賃をまとめて払ってくれました。


あの苦しかった日々が実は
一番幸せな日々だったと思っています。


それでも僕はあの出来事からしばらくの間、
「内へ内へ」
と自分の世界を狭く狭くして、生きるようになっていきました。

しかし、それを打ち破るような人との出会いが待っていたのです。
神様はすごい順番で絶妙なキャスティングを用意してくれていた・・・

(続きは次回へ)


 ヘンコで有名な 私の想いのお話し会にお越しください。

店舗経営者希望でなくても、お話しだけでも聴きにきていただけるととても嬉しいです!!


********************************************
lleno社長の想いを語るお話し会
『今踏み出すその一歩が世界を変えるかもしれない』

◯1月30日(土)午後5時 開場 (スタートは5:30頃の予定)
◯lleno室町店 3階

お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S29150466/

※ドコモ等携帯メールからお申し込み方へ
 こちからのご案内が届かないようです。PCから受け取れる設定にお願いします。



Star Trainいう名のノート 
表紙に 
The wold rises in glory than you think it.
    〜世界は君が思うよりも栄光に溢れている〜


============================================
■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
VOICE
にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を

「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業
14:30 ストーリー comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS