店舗を譲る理由『最強の剣を相手に託そう!』
 「まじか〜!」
「こんなことがあるなんて」

「lleno店舗経営者募集」に大反響を頂き、本当に嬉しい限りです。


僕の仕事が多岐に渡って、忙しくなってきたから、
というのも大きな理由ですが
その奥にある「店を譲る」本当の理由をお話ししますね。

あなたにとって一番大切なモノってなんですか?
譲れないモノもありますよね


使わなくなったもの、
不要なもの
それは簡単に差し出すことができます

もし僕がllenoが不要で、
『面倒なこと』『しんどいこと』
それを手放したくて、誰かに譲るとしたら
相手はそれをどう受け取るだろうか?


もし自分の次の夢のために
誰かの力を借りたいのなら、
一番大切なものを渡そう


もし誰かと一緒に次の冒険をしてみたいのなら、
一番タフな剣を相手に託そう


信頼をするとはそういうことではないだろうか?


相手に本気の覚悟を求めるのならば
僕の本気の覚悟を示そう!


そんな想いでの「経営者求む!」です。


だから正直に言うと、今はどなたが手を挙げてくれても
内心は NO という気持ちでいっぱいなんですよ

だって、一番大切なものですからね
ずっと握りしめておきたい最強の剣ですから



でもきっと、そんな気持ちを覆すほどの
「この人だ!」
に巡りあえると信じています。

そこまでしてもやってみたい次の夢が何か?
それは次回にお話しさせていただきますね


まずは ヘンコで有名な私の想いのお話し会にお越しください。

店舗経営者希望でなくても、お話しだけでも聴きにきていただけるととても嬉しいです!!


********************************************
lleno社長の想いを語るお話し会
『今踏み出すその一歩が世界を変えるかもしれない』

◯1月30日(土)午後5時 開場 (スタートは5:30頃の予定)
◯lleno室町店 3階

お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S29150466/



(STATIONいう名のノート 
   表紙には「次の駅ではどう降りたらいいいの?」という言葉が入っています)


 


============================================
■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
VOICE
にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を

「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業
10:02 ストーリー comments(1) -
comment
去年の12月にやっとスマホにかえてフェイスブックをはじめました。ずっと手紙派だったのでまだ使い方に慣れてませんが、、(笑)

広島にいるのでなかなか京都には行けないですが、
まだまだ素敵なノートの使い方をいっぱい考えてるので今年中には会えると嬉しいなと思ってます♪
1月30日お話し会するんですね!!行けなくて残念です(T-T)リエノの熱い思いなど聞きたかった。この日はちょうど母の誕生日なのでのんびり過ごします〜

また迷惑でなければリエノ室町店宛に手紙送らせて下さい。

本当に大好きなお店リエノさんの新しい挑戦、これからも楽しみにしてます〜
From. sasaki kanoko at.2016/01/14 22:04









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS