生存率ってなによ?
「5年生存率11%」
と大切な友人が告げられました。
まさかの再発・・。

でもさ、生存率ってなによ?!

私も数年前に「成功確率15%」という手術をうけました。

その時も思ってました。
生存率ってなによ?!

本人にとってそれは生きるか死ぬか、でしかありません。
つまり、生存率は常に

0:100

僕は生存率15%を2回経験したし、その前の悪性リンパ腫の治癒率は40%

ってことは、僕が今、生きている確率は
40%×15%×15%
・・・0.9%

ってことですよね

なんと1%未満の男です!!


数字なんてこんなもの。

細胞は最後の一つになっても、生きられる方、栄養がある方を向くといいます。

だったらやってやろうじゃない!
少なくとも僕らは「生きる」方を選ぼうじゃない!

生き死には神仏事

ってことで、すべては不動明王にお任せしてきました

生を謳歌するのは人間事
ってことで、今年の春は一緒にモルジブの海で泳げることを目標に
今から私も「休暇宣言」しときます!



============================================
■想いを綴るインタビュー
 プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
VOICE
にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を

「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業
11:37 生き方考え方 comments(2) -
comment
神田さん、ご無沙汰しております。
慌ただしい日々が過ぎてやっと冬休みです…ふと懐かしい気持ちで拝見しました。絶望だらけのあの頃に大原でノート達に出逢い
温かいミルクティーに幸せな時間を感じられ現在もなんとか私も前へ進んでいます。あの大震災の時にも勇気をいただいて助かりました。ありがとうございました。
透析している彼も不甲斐ない私も変わらず綱渡りの毎日を生きています。
遠い場所でもやっぱり神田さんの世界は、勇気を与えてくれる…勝手な感じ方でも。
感謝しております。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
From. ゆぅ at.2015/12/31 07:03
ゆぅさん!

なんと懐かしいことでしょう!
ブログも引越しを重ねている中でよくみつけてくださいましたね!
ありがとうございます!

私も元気に過ごしております!
またお会いできればと思います
もしよろしければ近況の詳しいこともメールくださいね!
From. 神田 at.2016/01/02 23:07









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS