<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『ステレオタイプになりがちな人々』 | main | 『Last Loveletter 生存率0%』 >>

『愛してると言ってくれ』

デザインの打ち合わせなのに
いつのまにか、人生相談になることがあります。


デザインというものが、その人となりに深く関わっているからだと思います。


創業者の父、後継者の息子さん、両方から話を聞くことがよくあります。

「それ、面と向かっていえばいいのに・・」
と笑ってしまうくらい、同じ悩みなんですね。

つまり、話したいんです、語りたいんです。


父の創業の想いをちゃんと理解したいと思う息子と
好きにやっていいんだよ、と思っている父


なのに顔をみると
「おい!」「おまえ!」と意味もなく怒鳴ってしまう社長の父。

社長が出社すると、何か言われる前に外回りと称して社外へと出てしまう息子。


人間というのは、家族というのは、不自由ですね〜。


一番伝えるべき言葉、心の奥にありませんか?

それをカタチに残すトライ!
今がそのタイミングかもしれません。







にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を

デザインコンサルタント 神田樹希
*********************************************
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は

デザインコンサルティングVOICE
11:37 | comments(0) | -
 

Comment