『ステレオタイプになりがちな人々』
【ステレオタイプ】
元々は印刷用語で鉛版=ステロタイプのことですが、
転じて判で押したような、紋きり型の意味。


ノウハウや経営までもに「型」をあてはめる人がいます。
「こうすれば間違いない」
「そう決まってる」


また誰かに習ったことをそのまま実行する人。
「あの人が言ってたから」
「そう習ったから」

う〜む・・・。
まっ、一言で言うと「おもしろくないよね」

他の人が思いつかないようなモノ、作りたいですね。
受け取った人がびっくりするようなモノ、渡してみていですね。

人と全く違うアプローチの方がおもしろくないですか?

例えば初対面の方から翌日辺りに届くのが「出会いに感謝」とかかれたハガキ。
正直言うと、日々、何十通もいただくと誰が誰なのかわからなくなります。

これももうステレオタイプになりつつありませんか?

最初はとても意味があっったことも
ただ真似をしてるだけ、同じことをしても
やはり「おもしろくないね!」です。


印刷やデザインは
「えっ!何これ!」
と思わせてこそ!

勇気を持って人と違うこと、皆がやらないことを。
もっと尖って大丈夫です!




にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を

デザインコンサルタント 神田樹希
*********************************************
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は

デザインコンサルティングVOICE
00:28 実践テクニック comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS