『ひとりでも行くのだ!』
新しいブランドを作るのは勇気と決断の連続です。

誰にも理解されないかもしれません。
どこかで大きく考え違いをしているかもしれません。


実はそんな時には第三者の意見には耳を傾けません。

なぜなら第三者的に意見を言うのは簡単だからです。

あなたもよその店に入って行って、一つや二つ、いや、五つや六つくらい
改善点を指摘することができると思います。


「それは無理」とか
「こうした方がいい」という、
わかった風のド素人的意見も迷っている時には真っ当に聞こえてしまうのです。

答えを知っている人は誰もいません。

あなたがやるか、やらないかを決めるだけです。

たった一人でもその荒波にオールをふりおろす、
それがブランディングのスタートです。




にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を

デザインコンサルタント 神田樹希
*********************************************
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。  
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。  
2012年、lleno室町店を開業

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
info@ikkisha.jp
01:59 ブランディングの意義 comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS