命の期限を経験した人だけでなく、全ての人に生まれてきた意味があります。
それはそれぞれの魂との約束の地を目指すことだと思います。

「人は皆、志半ばで人生を終える」ならば壮大な夢を描こうと思います。
魂が震えるような夢や人生を描きましょう。
『見えぬけれどもあるんだよ』
「想像してください。

 小学生、11歳と8歳の姉妹が貯めたお小遣いを握りしめて
商品を買いに来てくれたところを。

 そこには『お母さん、ありがとう』のメッセージがあります。」

これは私の会社で職人希望の方が初めて来られた時に、お伝えする言葉です。


「納期を守ってください」
「小さなミスでも報告してください」

そうお伝えするよりも、一番心に届きます。


小さなお子様に「ちょっと早いかな?」と言いながらも
llenoの名入れノートをプレゼントしてくださる親御さんがいます。

「他のおもちゃは放ったらかしなのに
 このノートは毎晩本棚に片付けるんです」

と言われることがよくあります。


プレゼントする人の気持ち、
受け取る人の気持ち
その想いを受け止めて作る人の優しい気持ち、

見えないけれど、あるんです。
見えないけれど伝わるんです。



「くそっ!くそっ!なんで私が!!!!」
という気持ちで作る料理と

相手を励ましたい、元気にしたいと思ってつくる料理は
同じ味がするでしょうか?


正しく、美しいものを作る技術もとても大切です。
それ以上に相手を思う気持ちが大切です。

その思いが技術を育てると思います。





 
にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を

デザインコンサルタント 神田樹希
*********************************************
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。  
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。  
2012年、lleno室町店を開業

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
info@ikkisha.jp
13:00 ブランディングの意義 comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS