<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『踊り場で踊れ』 | main | 『明日やめてもいいんじゃない?』 >>

『それは誰の夢ですか?』

「3年以内に10店舗!」
「本を出版!」
「50歳でセミリタイア!」

あるいは

「身体のことを考えた○○」
「環境に配慮したエコ◯◯」

よく相談を受ける目標とコンセプトメッセージです。

でも・・・
「それが 流行 だからね」
という本音を打ち明けられることが多々あります。


私のクライアントで有機栽培素材の自然食レストランを40年くらい経営している人がいます。
実は彼は特に壮大なコンセプトやミッションがあって自然食レストランを経営してるわけではありません。

あるとき
「これだけ自然、有機と言われると逆に身体に悪いものだけでやりたくなっちゃうね」
と笑っていたことがあります。

『時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して少数派になれ』

建築家の 村野藤吾氏の言葉です。

ブランドの財布や時計、
話題の書籍、
流行のセミナー、
年収1億、

それは誰の夢ですか?
人の憧れや夢を自分の夢と取り違えていないでしょうか?

あなたが本当に心ワクワクできることでしか
人の心をとらえることはできません。

あなたの本当の夢が
ブランドを支えます。

 




にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を

デザインコンサルタント 神田樹希
*********************************************
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。  
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。  
2012年、lleno室町店を開業

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
info@ikkisha.jp
23:44 | comments(0) | -
 

Comment