<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『人生もデザイン』 | main | 『トリビア』 >>

『泡 沫』



「泡沫」とかいて『うたかた』

水面のあぶくのことですが、美しい日本語の表現のひとつですね。

私が好きな「綴る」も英語にすると『write』・・書く、としか表現できません。


「無理矢理」
「誤魔化す」
「お求めやすい」
これらはよく使う表現ですが、当て字で誤りです。

「無理やり」
「ごまかす」
「お求めになりやすい」

最近は当て字を作ったり、本来の意味を変えて使うことがはやっていますが、
言葉を正しく、美しい表現を意識するだけで、文章力がアップします。

そして文章を書く自信になります。

言葉の美しさ、本来の意味を大切に丁寧に文章を書くことを心がけましょう。




デザインコンサルタント 神田樹希
*********************************************
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。  
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。  
2012年、lleno室町店を開業

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
info@ikkisha.jp


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
23:12 | comments(0) | -
 

Comment