<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『与えられた時間は30秒です!』 | main | 『人生もデザイン』 >>

『上から目線で』



デザイン的視点を鍛えるには、街に出て、看板を見て歩きましょう。

室内で画面や紙面など平面から離れ、街の風景の中にある看板に注目してみます。

「素敵だなあ」と思うことも目の肥やしですが、
ちょっと 『上から目線』 で見てみると、様々な気づきがあります。


まずは
「あちゃー、屋根に猫おいちゃってるよ」とか
「あの壁にこの色? ないわ〜」
という大阪のおばちゃん視点でもいいのです。


上級編では、
もし、その店の人に意見を求められたら?
という視点で考えてみてください。

「二軒となりのお店と色がかぶってますね」
「文字が小さくて車から読めない」
という具体的な指摘をしてみます。

何にひっかかって、何が気持ち悪いのか?
それを考えることがデザインのヒントになります。

時には上から目線で、周りを眺めてみましょう。

但し!間違っても本当にその店にアドバイスしたりしないようにね。
(アドバイスは求められてからにするものですから)


デザインコンサルタント 神田樹希
*********************************************
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。  
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。  
2012年、lleno室町店を開業

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
info@ikkisha.jp


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
00:25 | comments(0) | -
 

Comment