まず!あなたです
デザインには理由が必要です。
デザインの意味を論理的に説明できなくていけません。

しかし、「人は感情で動く!」ということも大切なデザインの要因です。

何かワクワクすることであった時に「好き」という感情が動きます。
また逆に「ワクワク」する行動ができるとそれが好きになったりもするのです。



ではワクワクしてもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

「好きなことを突き詰め、あなたがワクワク生きること!」

なんだ、そんなことか!と思われるかもしれません。

私がたまにllenoのお店にいるときは
お客様とマニアックな紙や筆文具の話で盛り上がります。

時には「他社のノートではどれが好きか?」
というノート屋の社長としては、タブーの話題をしていることもあります。

専門的な知識をひけらかすのではなく、
同じ目線で一緒に盛り上がることができるとお客様の顔が輝き出します。

その場に居合わせた人にも「なんか楽しそう」と気持ちは伝染していくようです。


ノート屋だからノートの話である必要はありません。


職人仕事の裏話もしますし、コーヒー、
チョコレート、などの話をすることもあります。


「何の話をするか?」
 ではなく
 
「どんな話をするか」

これがデザインでも
大事なことです。
 
どんなワクワクを伝えられるか?

そのためには私たち自身がワクワクと生きてるかどうかです。


不満や悪口、愚痴、芸能人のゴシップばかりを
聞かされたらげんなり、がっかりしますよね。

逆にあまり高いところから話をされてもワクワクはしません。

「なんかわらかないけど、この店は楽しそうだなあ〜」
「この人ホンマにこれが好きなんやなあ〜」
と思える人やコトに人は集まっていきます。

「どうしたら売れるんだろう?」の前

まずはあなた自身がそのことでワクワクしてますか?



デザインコンサルタント 神田樹希
*********************************************
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。  
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。  
2012年、lleno室町店を開業

■デザインコンサル、ブランディングのご相談は
info@ikkisha.jp


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
08:44 デザインとは? comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS