books
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 依存症は回復する! | main | 

『魂の出版』

9月28日は東京 椿山荘での盛大な出版記念パーティに

参加させていただきました。

 
フェミニ出版の
Happy Woman Project
「自分を生きる女たち」
       
    
今回は共著、4名の女性起業家のみなさまによる
「魂の出版」の編集サポート。
     
半年間の執筆サポートの中で
著者の4名の方の顔がどんどん変わってきたのです。
  
  
  
⇩パーティの装いとはいえ、顔つきがかわりましたよね!
   
  
    
全員が元々なにかしらで実績をあげている方々です。
知識やノウハウだけの本なら
スラスラと筆が進むかもしれません。
  
   
僕が最初に提示したのは
「次のセルフイメージで書く」
というものでした。
       
執筆期間にも人は成長します。
そして執筆そのものが
ご自分のステージを押し上げてくれます。
        
執筆当初の文章ではきっと
本人がモノ足りなくなるのです。
     
わずか半年足らずの間に
想定外の様々な心の変化が
ありました。
    
試されるような環境の変化があった人も・・・
内面深くに隠れていた扉をこじ開けることに
なった人も・・
    
今、大抵の知識はネットで
簡単に入手できます。
つまりよほどのオリジナル性の高い
知識やノウハウ以外の本は
もはや無用になりつつあるのです。
  
ではどんな本が必要とされるのか?
それは著者の在り方、生き方です
著者が人生をかけてやってきたこと
     
自分が何者で
何を大切にし
何を手放し
どんな人生を行きてきたのか?
そこに向き合うことになります。
      
何を考え、
この先、どの道を行くのか?
を世界に向けて宣言することが
出版です。
     
まさにあなたの人生の書
『魂の出版』
それが僕が目指す出版です。
フェミニ出版も第二期生を募集します!
次はこのステージにあなたがあがってください!
↑僕も成長しました!顔が変わったと思います

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
27年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

 

 

   

講演&セミナー

「夢を叶えるノート 未来創造マイスターへの道」

「ラストラブレター 〜最後の思いを誰に伝えますか」

「ありがとうの綴り方」

10:36 | comments(0) | -
 

Comment