books
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

自分の原点を見つめる(無料プレゼントのお知らせ)

4月の予定を白紙にして
書くことと大掃除に専念しています。
   
◯デザイン事務所
◯出版社
◯手製本ノート専門店
◯ラストラブレター講演
◯イノセントストーリー プロデュース
◉特別装幀の書籍(これから)

  
飽きっぽい性格も幸いして
やりたい放題に好きなことをやっています。

でも気をつけないと自分が何をやりたかったのか?
わからなくなることがあります。
   

  
日々、目の前のことに追われる
お金を追いかけてしまう
売り上げアップと言われると気になる
人のやってることが気になる
    

  
そんな時は
自分の命をどう使うのか?
この原点に戻ります。
    
自分の原点を堀り起こす
『Innocent source  booklet』
作りました。
  
イノセントストーリー・ゼミの
最初に使うワークブックです。
   
無料で差し上げます!

 


  

 

イノセントストーリーの詳細
http://ginga.site/innocent.html

  
無料プレゼントページ
http://shop.lleno.jp/?pid=149911672

   

自宅待機や自粛で
家にいる時間増えた方
映画やゲームや大掃除もいいけれど

ほんの少し、自分に向き合う時間をとってみませんか?

何のためにその仕事をするのか?
今世、自分は何をするのか?
その命を何に使うのか?

まずはそこから


ただいま増刷中!
発送まで少しお待ちください。

イノセントストーリーの詳細
http://ginga.site/innocent.html


無料プレゼントページ
http://shop.lleno.jp/?pid=149911672

便箋で手紙を書くのもおすすめですよ!
居住まいを正して、ノートや便箋に向き合う
投函してもしなくても自分と対峙する時間となります。
プレゼントは便箋をお選びいただくこともできますよ。

*********************************
『心の綴り方』
 イノセントストーリー

*************************************
手製本美しいノート lleno

***************************************

銀河出版舎のサイト

またはメールでご連絡くださいませ。

    

  

 

 

 

 

    

   

 

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ

・Will Design株式会社

     

代表取締役 神田樹希

  

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1990年準備室を立ち上げ、1992年面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

大手出版社の外部編集者として2000冊以上の出版を手がけ、自社で300冊出版、100名を越えるインタビュー誌作成

「心の綴り方〜 伝える技術」「ラストラブレター」「夢を叶える手帳の描き方」など講演多数。

     

12年目の4刷りとなりました

11:38 | comments(0) | -

『心の綴り方』イノセントストーリー

僕は言葉重視の人です。

なんとなく、とか「〜な感じ」

というのが苦手

   
意外と理屈っぽくてややこしい
  
そんな僕でも

言葉なんて役に立たないと思うことがあります
言葉が誤解を生み、争いをつくることがあります
   
それでも僕は言葉の力を信じています

言葉にしなければ伝わらない

  
  

想いをカタチに
言語化と視覚化する

  

どんな商品やサービスも最初に想いがあります
「困っている人をたすけたい」「誰かの役に立ちたい」

  

それがいつのまにか集客や売り上げに意識がむいてしまう
「こう書けば売れる!」「売れるセールスレターの書き方」
そんな書籍やセミナーが溢れています
確かにそんなテクニックは存在します
 
ハウツー本やビジネス書ばかりに偏っている時
僕は小説を読みます。歴史ものを読みます。

 
彼らの挑戦や冒険、挫折と失意、希望と不屈の精神が
「お前はどう生きるのか?」
「その命をどう使うのか?」
と問いかけてきます。

 
 

テクニックやハウツーを捨てて
原点からスタートしよう

  

想いをカタチに
思いを伝える方法は言語化と視覚化です

  

文章とデザインのプロとして
あなたの心をどうやって表現すればいいのか?
いつもそのことだけを考えています。
   
それを『心の綴り方』と名付けました
あなたの魂が震えるような仕事を
その原点に一緒に立ちたいと思います。

  
*********************************
『心の綴り方』
 イノセントストーリー

*************************************
手製本美しいノート lleno

***************************************

銀河出版舎のサイト

またはメールでご連絡くださいませ。

    

 

 

 

 

 

   

   

 

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1990年準備室を立ち上げ、1992年面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

大手出版社の外部編集者として2000冊以上の出版を手がけ、自社で300冊出版、100名を越えるインタビュー誌作成

「心の綴り方〜 伝える技術」「ラストラブレター」「夢を叶える手帳の描き方」など講演多数。

   

12年目の4刷りとなりました

18:38 | comments(0) | -

世界の中心ではなく「相手の目の前で愛を叫ぼう」

1月24日(金)地上最強のパートナーシップ講演

一体何を語ればいいのか?? 

     

さて、話は戻ってカフェ開業時

「気にせず、遊びにきてください」

と連絡をしました。

 

すると連日やってきました。

ほぼ毎日・・・

 

最初はギョッとしました。

あらら、また期待もたせちゃったかな・・

 

「どこで気がかわったんですか?」

と聞かれますが、たぶんこのあたりです。

 

最初は怯えました
いやあ、無理だし・・と思ってもいたし
 
時々、女性からも恋愛相談されます。
驚くのは
いかに相手から好きだと言わせるか?
を考えている人が多いことです。
 
気づいてくれ〜と
思っているくせにです
 
それなのに相手に好きと言わせたい
(自分からは言わない)

 

そして、仕事がんばって有能さをみせたり

飲み会で気がつくところ見せたり・・
 
でも
はっきり言って
無理ですから
絶対気づきませんから!
   
有能だからと言って
好きになるわけではないです!
仕事上では感謝するけど・・
  
逆に多少抜けてても
気が利かなくても
好きになりますから
 
一番手っ取り早いのは
相手の目の前で
好きだ〜 と叫ぶことです。
   
叫んで 
 
叫んで
 
叫んで
叫びまくる
ようやく   
相手は
「えっ?そうなん??」
ってなるかも。
 
  
   
そしてちょっと怯みます
どうしよう・・と思います
   
  
     
でも本気で叫んでる姿を見てたら
気持ちが変わっていきました。
    
当時僕は病み上がりの45歳
素敵な女性はいっぱいいるだろうけれど
この先、これほど真剣に
自分を好きになってくれる人が
現れるだろうか?
 
 
そう思ってみていると
その健気さや
まっすぐな思いや
時には滑稽な姿にも 
   
一度、ちゃんと向き合ってみよう
どんな人なのか?知ってみよう
    
そう思ったのです。
(まだOKってわけではないです)
   
   
だから僕の方から誘ってみました
ご飯を食べに行きましょう、と。
    
ところがあとで聞いてみると
  

  

============================================

 当日、特典福引あります!

・栄心のレイキご飯にご招待

・西村僚子(MOMOちゃん)のセンセーションカラーセラピーのセッションに無料ご招待

・西村栄基(シゲくん)のピザがドイツで食べられる権利(但し、旅費は自腹)

・日本でMOMOちゃんとお茶かワインを飲む権利

・神田夫婦とお茶する権利

・プリンセスライフアカデミー 1日体験セミナー無料ご招待

・栄心の誘導瞑想が受けられる

・京都のパワースポットに連れてもらえる権利

・淡路島の酵素風呂に連れてもらえる権利(入浴料・食費はご負担ください)

・lleno夢ノート講座に無料ご招待!

 

等々、全員に何かがあたります!

 

=================================

『地上最強のパートナーシップ講演会』

 西村 僚子&栄基 /神田栄心&樹希

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
日時:1月24日(金)19:00〜21:00
(18:30開場 18:55分までにご着席ください)
場所:リッツカールトン大阪
4階「ザ・クリスタルルーム」
https://www.ritz-carlton.co.jp/access/
料金:12,000円+消費税(税込 13,200円)
(お食事代と飲み放題を含みます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S6708228/

 

Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/2527867237260370/

   

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1991年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成

14:21 | comments(0) | -

僕が決めた2つのこと

1月24日(金)地上最強のパートナーシップ講演

一体何を語ればいいのか?? 

     

5回連載で僕と妻 栄心のストーリーに
お付き合いくださり、ありがとうございます。
    
そろそろ飽きてきましたね(僕自身が)。
というより、
僕の方は日々淡々と過ごしていたので
当時のネタが乏しくてすみません。
       
今日は「仲良しの秘訣は何?」について
   
仲良しの秘訣をよく聞かれます
残念ながら秘訣はありません。わかりません。
   
喧嘩もします。それもかなり激しい!
すべてがいいことばかりではありません。
「憧れの夫婦です」と言ってもらえるのは
ありがたいけれど
いいところだけ見てるからです。
          
喧嘩して、話し合って、
うんざりして理解し合う
その長い時間を乗り越えてきました。
            
でも僕は2つのことを決めたのが
大きかったかもと思います。
      
 嵎未譴襦廚箸いα択肢を握らないこと
◆崙いを降りる」ということです
   
    
一つ目の『「別れる」という選択肢を握らないこと』
      
これは結婚でも仕事でも同じだと思います。
いつも「辞める」という選択肢を握っている人とは
一緒にはやっていけないと僕は考えます。
          
どんなに喧嘩しても、理解できなくても
「一緒に生きていく」ということが一致していれば
乗り越えられます。
       
反対に何かあるたびに
「やめる」「別れる」の
選択肢を持っているひととは
話をしても仕方ない、と思っています
             
喧嘩したり、話し合うのは
乗り越えて、続けていくためです。
だから僕は「「一緒に生きて行く」という目的だけは
変えないと決めました。
  
   
これは僕たちが絶対に別れないという
ことではありません。
 
その選択をすることはあるかもしれません。
でも、それは決断ですから口にする時は
ファイナルアンサーです。
決断は「断つ」ことですからね。
  
2つめの「闘いをおりる」はまたの機会に・・・
  
                 
     
僕の人生でよかったことベスト3は
1.結婚したこと
2.自分の会社を創業したこと
3.僕が僕として生まれたこと
     
結婚して僕は
家族と恋人と親友の3つを手に入れることができました。
妻は一番の親友だと思っています。
    
そして一番よかったのは
「もう探さなくてもいいのだ」
と思えたことです。
  
これを「えー!」とネガティブに捉える人もいるのですが、
実は僕たち夫婦の一致した感想です。
    
「もう探さなくていいのだ」
もう次のステージに行っていいのだと思えた,
このお話は24日の講演会で話そうかなと思います。
   
   
   
★★★★★★★ ★★★★★★★    
先日、美容院に行きました。
いつもは夫婦で行くのですが、その時は僕ひとりで。
    
妻から「ゆるーくパーマかけたらどう?」と
アドバイスをもらったので、そのまま伝えました。
  
すると60代のヘアデザインの男性から
「奥さんってうるさいですよね」
と言われてびっくりしました。
 
そして極めつけに
「でも大丈夫、あと数年したら
 なーんにも言ってくれなくなるから
 それまでの辛抱ですよ」
   
世の中の夫婦ってそんなものなのかな?
   

      

   

============================================

 当日、特典福引あります!

・栄心のレイキご飯にご招待

・西村僚子(MOMOちゃん)のセンセーションカラーセラピーのセッションに無料ご招待

・西村栄基(シゲくん)のピザがドイツで食べられる権利(但し、旅費は自腹)

・日本でMOMOちゃんとお茶かワインを飲む権利

・神田夫婦とお茶する権利

・プリンセスライフアカデミー 1日体験セミナー無料ご招待

・栄心の誘導瞑想が受けられる

・京都のパワースポットに連れてもらえる権利

・淡路島の酵素風呂に連れてもらえる権利(入浴料・食費はご負担ください)

・lleno夢ノート講座に無料ご招待!

 

等々、全員に何かがあたります!

 

=================================

『地上最強のパートナーシップ講演会』

 西村 僚子&栄基 /神田栄心&樹希

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
日時:1月24日(金)19:00〜21:00
(18:30開場 18:55分までにご着席ください)
場所:リッツカールトン大阪
4階「ザ・クリスタルルーム」
https://www.ritz-carlton.co.jp/access/
料金:12,000円+消費税(税込 13,200円)
(お食事代と飲み放題を含みます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S6708228/

 

Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/2527867237260370/

   

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1991年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成

15:40 | comments(0) | -

『魂の出版』

9月28日は東京 椿山荘での盛大な出版記念パーティに

参加させていただきました。

 
フェミニ出版の
Happy Woman Project
「自分を生きる女たち」
       
    
今回は共著、4名の女性起業家のみなさまによる
「魂の出版」の編集サポート。
     
半年間の執筆サポートの中で
著者の4名の方の顔がどんどん変わってきたのです。
  
  
  
⇩パーティの装いとはいえ、顔つきがかわりましたよね!
   
  
    
全員が元々なにかしらで実績をあげている方々です。
知識やノウハウだけの本なら
スラスラと筆が進むかもしれません。
  
   
僕が最初に提示したのは
「次のセルフイメージで書く」
というものでした。
       
執筆期間にも人は成長します。
そして執筆そのものが
ご自分のステージを押し上げてくれます。
        
執筆当初の文章ではきっと
本人がモノ足りなくなるのです。
     
わずか半年足らずの間に
想定外の様々な心の変化が
ありました。
    
試されるような環境の変化があった人も・・・
内面深くに隠れていた扉をこじ開けることに
なった人も・・
    
今、大抵の知識はネットで
簡単に入手できます。
つまりよほどのオリジナル性の高い
知識やノウハウ以外の本は
もはや無用になりつつあるのです。
  
ではどんな本が必要とされるのか?
それは著者の在り方、生き方です
著者が人生をかけてやってきたこと
     
自分が何者で
何を大切にし
何を手放し
どんな人生を行きてきたのか?
そこに向き合うことになります。
      
何を考え、
この先、どの道を行くのか?
を世界に向けて宣言することが
出版です。
     
まさにあなたの人生の書
『魂の出版』
それが僕が目指す出版です。
フェミニ出版も第二期生を募集します!
次はこのステージにあなたがあがってください!
↑僕も成長しました!顔が変わったと思います

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
27年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

 

 

   

講演&セミナー

「夢を叶えるノート 未来創造マイスターへの道」

「ラストラブレター 〜最後の思いを誰に伝えますか」

「ありがとうの綴り方」

10:36 | comments(0) | -

僕らの働き方

インターンシップで当社に来てくれた
学生さんからの感想レターが届きました!
 
さすが美術系!
可愛いイラストにしてくれました。
 
  
やっぱり最初は緊張してたんですね!
 
そして一番嬉しいのはこのメッセージです
「最初は仕事はマイナスなイメージが強かった。
 でも仕事は楽しく、社員も楽しく、
 お客様に感謝されるものだと実感した」
 
「楽しい仕事にするのは自分たちが
 楽しい気持ちでやることが大切」
 
仕事は人生の多くの時間を占めます
そこが楽しい場所なら
人生も楽しい
 
仕事は苦行ではないし
しんどくて面倒なものでは
ありません
 
  
たくさんの人に出会い
皆の人生に関われて
僕は仕事あって
本当に幸せだと思います。
 
若い人たちが誰かの笑顔のために
幸せに働ける日本であってほしいです
 

================================= 

銀河出版舎 

 

森綾さんの書き方セミナー

=================================

    

********************************************************************************
■夢ノート講座 毎月定期開催
2019年6月25日(土)13:30〜17:30
受講料3,240円

(2019年夢ノートスケジュール帳1000円割引券付き)
お申し込みはこちら

      

*******************************************************************************

 無料メルマガ

「夢を叶えるノート術

   ノートマイスターへの道」

       

こちらからご登録くださいね!

             

*********************************************

私の著書が10年ぶりに増刷になりました!

今回はライトなソフトカバーです。

  

前回までのハード表紙からすると

かなりライトですが、内容は同じです!

      

「僕だけがまだ生きてる 

  その意味を君が僕に教えてよ」

                            

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
27年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

   

講演&セミナー

「夢を叶えるノート 未来創造マイスターへの道」

「ラストラブレター 〜最後の思いを誰に伝えますか」

「ありがとうの綴り方」

14:49 | comments(0) | -

『夢を語る人』

昨日は夢リバでした。

夢リバ=夢を語る場です。
 
昨日は夢を聞いてほしい
という大学生の方が手を挙げてくれました。
  
大学で社会福祉を学び
人の死に直面し、
人はなんのために生きるのか?
自分らしく生きたい!
  
そんな気持ちを伝えてくれました。
 
  
「自分らしく生きる」
その答えはどこにあるんでしょう?
  
いくつもの病気をした僕でさえ
助けられた命をどう生きるか?
その答えはわかりません。
 
誰もが魂との約束した場所があると
思っています。
 
その場所を目指しながら
見当違いなことをしたり、
恥をかいたり、
壮大な夢を描いて
届かない自分を情けなく思ったり、
そして仲間の存在に励まされて
人は生きるのだと思います。
 
夢リバの一番大事なことは
「誰も一人にしない
  誰もひとりにならない社会」
です。
 
誰かが夢を語る
その人に皆が自分ができる
応援の手紙を書いて渡す
ただ、それだけです。
  
  
アドバイスはNG
こうしたらいいよ!ではなく
私はこんなことができるよ!
の応援を贈ってください。
 
毎月一回の予定で
開催しております。
どなたでもご参加いただけます。
ぜひ遊びにきてください。
オープニングはこの方!
マジシャン(コンサルだったかな??)望太郎さんです。
 

================================= 

銀河出版舎 

 

森綾さんの書き方セミナー

=================================

    

********************************************************************************
■夢ノート講座 毎月定期開催
2019年6月25日(土)13:30〜17:30
受講料3,240円

(2019年夢ノートスケジュール帳1000円割引券付き)
お申し込みはこちら

      

*******************************************************************************

 無料メルマガ

「夢を叶えるノート術

   ノートマイスターへの道」

       

こちらからご登録くださいね!

             

*********************************************

私の著書が10年ぶりに増刷になりました!

今回はライトなソフトカバーです。

  

前回までのハード表紙からすると

かなりライトですが、内容は同じです!

      

「僕だけがまだ生きてる 

  その意味を君が僕に教えてよ」

                            

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
27年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

300冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

   

講演&セミナー

「夢を叶えるノート 未来創造マイスターへの道」

「ラストラブレター 〜最後の思いを誰に伝えますか」

「ありがとうの綴り方」

13:59 | comments(0) | -

『じゃんけんができた日 ピース』

僕は過去に

左手の大動脈と太い神経を

自分の身体に移植する手術を
受けました。
       
術後しばらく
左手はチョップの形のまま
動きませんでした。
         
パソコンのキーボードも
シフト &コントロール&K 等
3つ以上を同時に押す時は
      
近くを通るスタッフに
「シフトお願い!」
「あいよ!」
って感じで手伝ってもらってました。
    
何が悔しかったか!!
それは近所の子ども達に
じゃんけんで負けることです。
   
僕がパー✋しかできないことを
わかっていて、子ども達が
「じゃんけんしよう!🤣」
と集まってきます。
   
全員がチョキ✌️を出します!
僕の負けです・・・。
   
それが悔しくて悔しくて・・
   
密かに練習しました。
ある日、グー✊は無理でも
なんとかチョキ✌️を
出せるようになったのです!
    
「じゃんけんホイ!」
と僕がチョキを出す!
   
その時の子ども達の顔は
忘れられません。
   
ちょっと意地悪で
じゃんけんを
挑んできたはずの子ども達が
   
「できた!できた!」
「チョキができた!」
「やった〜!」
と大騒ぎです。
  
     
そんな子ども達との
勝負のおかげもあって
    
「動かないかも」と言われた
僕の左手は今では
親指が動きにくいくらいで
製本もできるまで復活
  
普通の人より器用なくらいです😏。
   
    
無理と難しいを言わない
何かやれるかも!と考える
時には悔しさが原動力です。
    
   
親や先生、医師や専門家に言われて
あきらめていることありませんか?
      
周りは失望しないように
優しい言葉のつもりかもしれません。
    
でも無邪気に
「じゃんけんしよう!」
と寄ってくる声に励まされることも
あるんですよね〜
   
どうせ、できなくて元々。
挑戦することまでを
諦めなくてもいいのです。
   

================================= 

銀河出版舎 

 

森綾さんの書き方セミナー

=================================

    

********************************************************************************
■夢ノート講座 毎月定期開催
2019年3月16日(土)13:30〜17:30
受講料3,240円

(2019年夢ノートスケジュール帳1000円割引券付き)
お申し込みはこちら

      

*******************************************************************************

 無料メルマガ

「夢を叶えるノート術

   ノートマイスターへの道」

       

こちらからご登録くださいね!

             

*********************************************

私の著書が10年ぶりに増刷になりました!

今回はライトなソフトカバーです。

  

前回までのハード表紙からすると

かなりライトですが、内容は同じです!

      

「僕だけがまだ生きてる 

  その意味を君が僕に教えてよ」

                            

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
27年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

300冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

   

講演&セミナー

「夢を叶えるノート 未来創造マイスターへの道」

「ラストラブレター 〜最後の思いを誰に伝えますか」

「ありがとうの綴り方」

14:14 | comments(0) | -

『世界を変える美しい本』

出版という仕事をする中で

私が尊敬し、憧れる出版社が
インドにあります。
   
タラ・ブックスです。
   
 
(ブルーシーブ株式会社 発行「世界を変える美しい本」)
    
古着から紙を作り、
手刷りで印刷をし、
ハンドメイドで製本
   
     
そんな手間のかかる本が
一体どれだけ売れるんだろう?
      
私もノートや本を
手製本作っていますから
その意味は誰よりもわかります。
    
タラ・ブックスの本は
世界中にファンがいて
半年、一年待ちが当たり前、
ミリオンセラーが何冊もあるのです。
   
 
    
『つくるプロセスが重要なんです。
 時間が必要です。
 ・・・
 本を植物のように考えれば分かります。
 必要な条件を整えてあげさえすれば、
 最大限に成長してくれます。
    
 無理に育てようとすると、
 うまくいきません。』
(ブルーシーブ株式会社発行
  「世界を変える美しい本」より)
   
 
この本を手にしたら
きっとわかります。
    
紙の温かさ
手仕事の優しさ
この本は五感で感じる本です。
  
      
私たちは
便利さを追い求めて
急ぎすぎているような
気がします。
     
時間をかけないと
伝わらないことが
あります。
     
今日、注文して
明日届くものは
明後日にはもう飽きているのです。
  
   
「待つ時間も楽しみ」
私共の手製本のノートを
そういって待ってくださる
お客様がいます。
     
便利さやスピードが
心の豊かさは
必ずしも繋がらない
 
 
手製本の書籍、
一冊一冊仕立てることができる
それも当社の出版の特徴です。
 
これからは紙作りにも挑戦します。
まずは間伐材やコットンからつくられた
紙を取り入れていこうと思っています。
  
  
デジタルやテクノロジーの世の中で
時代錯誤なことばかりに
心惹かれる性格です。
  
そんな会社があってもいい・・ですよね??
  
  
   

================================= 

銀河出版舎 

 

森綾さんの書き方セミナー

=================================

  

   

  

   

********************************************************************************
■夢ノート講座 毎月定期開催
2019年3月16日(土)13:30〜17:30
受講料3,240円

(2019年夢ノートスケジュール帳1000円割引券付き)
お申し込みはこちら

      

*******************************************************************************

 無料メルマガ

「夢を叶えるノート術

   ノートマイスターへの道」

       

こちらからご登録くださいね!

             

*********************************************

私の著書が10年ぶりに増刷になりました!

今回はライトなソフトカバーです。

  

前回までのハード表紙からすると

かなりライトですが、内容は同じです!

      

「僕だけがまだ生きてる 

  その意味を君が僕に教えてよ」

                            

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
27年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

300冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

   

講演&セミナー

「夢を叶えるノート 未来創造マイスターへの道」

「ラストラブレター 〜最後の思いを誰に伝えますか」

「ありがとうの綴り方」

17:59 | comments(0) | -

『夢リバ』一人になったらあかんよ!

   
夢リバ、始めました!
「夢リバ=夢の喋り場」 です。
    
社会にはいろんな問題があるし、
いろんな背景を抱えた人がいます。
  
創業から30年近く、
福祉や社会課題に関わらせて頂いて
  
大事なことは
「誰も一人にしない、一人にならない社会」
だと感じています。
     
たった一人でも
信じられる人がいることと
信じ続けてくれる人がいること
   
それが前に進む勇気になります。
    
   
だからとにかく集まって
夢を語り、応援しよう!
という集まりです。
  
年齢も、職業も、バラバラ
上も下もない
  
批評も批判も不要!
良かれと思うアドバイスもNG
「無理」「難しい」の使用も厳禁です。
ただ、ただ、周りへ、次世代へ
応援の言葉だけを送ろう!
  
  
ファシリテートは
僕が尊敬する
彼といると
世界は優しさに満ちていると思います。
もう優しさだけでいいのだと思います。
 
どなたでもお越しいいただけます。
ささやかなつまみだけですが・・
※満席になることがありますので
 申し込みフォームからご予約ください。
  

 

********************************************************************************
■リニューアルした夢ノート講座 毎月定期開催
11月17日(土)13:30〜17:30(満員御礼)

12月15日(土)13:30〜17:30

2019年1月19日(土)13:30〜17:30

2019年2月16日(土)13:30〜17:30
受講料3,240円(2019年夢ノートスケジュール帳1000円割引券付き)
お申し込みはこちら

  

*******************************************************************************

      無料メルマガ

「夢を叶えるノート術

   ノートマイスターへの道」

       

こちらからご登録くださいね!

 

 

    

*********************************************

私の著書が10年ぶりに増刷になりました!

今回はライトなソフトカバーです。

  

前回までのハード表紙からすると

かなりライトですが、内容は同じです!

      

「僕だけがまだ生きてる 

  その意味を君が僕に教えてよ」

                           

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

代表取締役 神田樹希

    

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
26年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

300冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

   

講演&セミナー

「夢を叶えるノート 未来創造マイスターへの道」

「ラストラブレター 〜最後の思いを誰に伝えますか」

「ありがとうの綴り方」

23:56 | comments(0) | -