<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

癒しの空間に・・lleno大阪和泉府中分室

大阪和泉市には仙人がいます。

初対面の時に1分で私の肩こり、首の痛みを取り除いてくれました。

 

身体の痛みだけでなく、心や願望実現にも使える術です。

その仙人の不思議な術は特殊能力ではなく、

誰もが実現できる自分自身を癒す力だとその仙人に教えてもらいました。

 

『Souling』と名付けられたその「1分整体術&1分メンタル術」の私の師匠、

 

癒楽院 院長 中嶋章夫氏です。

 

 

ナカさんとは同い歳、

なぜか気が合って、

会うと熱く語り合い、気がつけば深夜ということもしばしば。

うちの奥さんが唯一ヤキモチを焼く相手かもしれません。

 

その、こころとからだの専門家、治療家のナカさんの治療院が

lleno分室として加わってくれることとなりました。

   

 

整体用品さえ販売したことがないのに、

ノートです。

 

ノートがある治療院

そうなぜか

ノートなんです!!

   
 ↑もう昔から並んでいたようなマッチ感 
ノートに込めた紡ぐ想い、繋ぐ気持ち、
そこに共感してくれた、彼も微熱少年の仲間です。
  
 
10月8日 9日
和泉府中がだんじり沸くこの時期に
OPENイベントを開催いたします。
  
オープニング企画として
【特典〜その1〜】
****************
『ラストラブレター特別編』開催
・10月8日(土)14:00〜16:00
・10月9日(日)14:00〜16:00
 オープン祝いにつき、参加費無料!
(私がお話をさせていただきますね!)
 
8日は「いそねえ」も少しお話してくださいます!
いそねえって誰よ?って方はぜひお越しください!
Facebookページ
 
【特典〜その2〜】 
****************
『lleno和泉府中分室オリジナル便せん」発売!
そしてノートをお買い上げの方には
その場で便せんに『お名前』を入れてプレゼントいたします!
 

(和泉府中のメタセコイアの並木)

 

 

【特典〜その3〜】

****************

当日ノートをお買上のあなたに・・・

『たった3呼吸で痛み・ストレスがとれる!』
1分整体術&1分メンタル術の【体験チケット】を
もれなくプレゼントさせていただきます!!

****************

 

 

棚づくりはナカさんの中学生の息子さんも手伝ってくれて

笑い転げながらの幸せな1日でした!

 

ただいま分室さんは5店舗
京都本店を入れて全国6店舗にてllenoのノートを手にとっていただけます!
《lleno京都・本店》 〒604-8156 京都市中京区山伏山町536 Tel.075-221-4660
  
《東京分室》  司法書士法人JAPAN UP
 〒151-0053 東京都 渋谷区代々木2-26-2 Tel.03-6300-6872
   
   〒675-0035 兵庫県 加古川市加古川町友沢382-1 Tel.079-427-7275
 
《大阪西中島分室》 創作料理とワイン Cafe Taro
 〒532-0011 大阪市淀川区西中島4丁目6-17 Tel.06-6303-2191
 
《倉敷分室》 アロマとクレイのフェイシャルエステ ku:ria
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2丁目13番20号(倉敷えびす商店街) Tel.086-434-6073
 
《大阪和泉府中分室》 こころとからだ 癒楽院
〒151-0053 大阪府和泉市肥子町2-2-1 イオン和泉府中店2F Tel.0725-45-0828
 

 

============================================

■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を
「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社(タツキシャ)
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業

20:02 | comments(0) | -

許されて支えられて生きていきます!

今年はお盆休みも営業いたしました。

  
たまには帰省したら?とスタッフにおやすみをとってもらったのですが、
ふと気がむいて「久しぶりにお店に立ってみよう!」と思いました。
 
しかし、心もとないと思ったのか
分室メンバーや友人、その家族までが手伝いにきてくれました。
 
 
こうしてみるといつもより賑やかなメンバー。
「僕、いらんやん」という状況。
 
つくづく助けられ、許されて生きているのです。
 
やりたいことが多すぎで、完全にキャパを越えています。
おまけに 忘れっぽい
 
室町本店から用ができて、工房に向かったのに、何しに来たのか忘れます。
 
 
いつもずっと走り続けている気がします。
その上さらに余計なこともしょい込むし、
ヨッシャ!任せとけ!
という性格。
 
周りは大変だという自覚はございます。
それを許して支えてくれる人のおかげです。
でもそれを上回る良いとこがあるんですよ、きっと。😁
 
 
ノートの完成もそうですが、人間も
「どこかに傷がないか?」
「ここが間違ってる」
「あれがおかしい」
と探しだすと、粗しか見えません。
 
 
どんなに正しさを主張しても、
皆、何かしら、いい加減で間違っています。
皆、何かしら、迷惑をかけて生きています。
そして僕も迷惑をかけられて生きています。
僕も誰かを支えて生きています。
 
正しさや損得に囚われると、本当にやりたかったことを見失う。
欠点も抱えたままで、迷惑かけて、お互い様で助け合って生きてる感じがいいなあと思うこの頃です。
 
 
 

============================================
■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を
「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業

16:53 | comments(1) | -

『100個のありがとうを綴る』なんと2年ぶりのllenoでの開催です

目の前の人に100個以上のありがとうを書いたことはありますか?

ありがとうの手紙を書いたことがある人はおられると思います。
llenoでは「ペイフォワード ありがとうを繋ぐ1000人プロジェクト」もおこなっており、
ありがとうの手紙を数珠繋ぎで送っています。


でもこの「ありがとうの綴り方ノート」は
たった一人の人に向けて
丸々一冊に
「ありがとう」を綴るノート
です。


そんなの簡単!と思われるでしょうか?
もし、そう思われたらぜひ2冊分200個のありがとうを書いてみてください。


そんなの簡単!と思われるでしょうか?
もし、そう思われたらぜひ3冊分300個のありがとうを書いてみてください。

「もうないよ〜」と思ってからの30個、50個・・、
それが大切です。

私が妻からもらったときのエピソードはこちら➡️



​お母さんはあの時、こんな気持ちだったんだなあ
大変な時だったのに・・・

と初めて気づく想いがあります。

私たちは自分が気づかぬうちにたくさんの愛を受け取っています。


家族でなくても、今、身の周りに当たり前に存在するモノやコト。
あらためて見つめてみると感謝でいっぱいになります。

感謝できることがたくさんあること
「ありがとう」を言われるよりも
「ありがとう」を言うことがたくさんあるということ
これは本当に幸せなことです。


最近は外部での講演が増えて、
llenoのお店で開催はなんと2年ぶりとなりました。
久しぶりの少人数のイベントです。
じっくり丁寧にサポートいたしまする!


「いつか」「そのうち」という日は来ません。
ぜひ、この機会にペンをとってみてください!

https://ws.formzu.net/fgen/S7669371/
llenoでのありがとうのイベントはこちら
<4月29日と5月3日の2回開催です>

イベントの詳細はこちら

お申し込みフォーム


============================================
■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を
「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業
17:38 | comments(0) | -

『想いが叶う日』

ワクワク、ドキドキの2日間が始まります!

司法書士法人JAPAN UPの代表 向田恭平氏とは数年前に中井塾という経営塾で出会いました。
しかも大阪と東京と異なる曜日で受講。
でも運命はちゃんと出会う日を設定してくれていました。

一緒にいろんなことをしました。

スピリチュアルとは対極とも言える二人が
なぜかシーターヒーリングの合宿セミナーで一緒だった。

向田氏が障害者の就労支援施設メイマルシェの理事になって
そこでllenoのノートを作ってもらうというチャレンジもやりました。

毎月、一緒に仙台に通いました。
今ではメイマルシェは強力な職人チームです。


そしてその施設のメンバーと一緒に
仙台美しいノート展 ブルーローズプロジェクト
を開催。
(その時は二週間、向田氏と寝泊りを共にしたよ)

毎年、夏には四国の友人の別荘へ海遊びに行くし、
四万十川をカヌーで下って、私の奥さんと三人、同じ部屋で川の字で寝たり、

悔しい想いにさいなまれた時、車の中で一緒に
「金と権力がほしい!」
と叫んだことも。

そして、「想いを綴る、想いを繋ぐ」をテーマに
ラストラブレターというプロジェクトをたちあげました。


うまくいったことも、いかなかったことも、
まだやりかけて、ほったらかしにしてることも
(関係者の皆様、ホントすみません)、
そのくせ、もうやりたくてしょうがいない次のこともある。


今回もllenoの東京進出を一緒にとりくんでくれることになりました。
メイマルシェで作って、JAPAN UPで販売、これはとても自然なことですよね〜

年は15歳も違う二人です。
でも二人でいろいろやってるとなんか楽しい〜
楽しいところには人が集まってきてくれます。

一緒に夢を見る仲間がいること、
一緒に想いを叶える日を過ごせること、

これ以上に幸せなことってあるんだろうか?


ノートというツールは触媒的な役割かもですね〜。
きっと大きな化学反応が起きると思います!

今日と明日 4月8日9日は
私もJAPAN UPさんにおります。

ぜひ遊びにきてください!
http://blog.lleno.jp



============================================
■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を
「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業
09:42 | comments(0) | -
1