books
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

11-夫婦の共同作業

1月24日(金)地上最強のパートナーシップ講演

一体何を語ればいいのか?? 

+++++++++++++++++++++++

   

夫婦ブログバックナンバーはこちら↓↓

夫編            

妻編          

(通して読みたいという奇特な声にお応えしました)

  

   

今日は美しいノートllenoの

 
最近夫婦で担当しています。
前半の座学、理論を僕
後半の心への働きかけと誘導瞑想を栄心
   
自分で言うのもなんですが
とっても良い連携になって来たと思います。
     
受講生さんの夢が叶う速度も加速しています。
  
 
しかし、数年前は
一緒に仕事をするなんてとても無理でした。
   
お店を手伝ってもらった時期もあります。
夫婦で一年間、仙台の障害者施設に
製本を教えるために通ったこともあります。
 
でも仕事を巡っては喧嘩が絶えませんでした。
そもそもが僕の会社で、
僕がやりたいことでした。
 
いくら夫婦になったとしても
『僕のやりたいこと妻のやりたいこと』
  
子どもの頃からお金に苦労して来た栄心は
「仕事はお金のため」
僕の
「仕事は好きなことを実現するため」
という考えを理解してもらえなかった
 
あるとき、大げんかになりました。
「君も自分の好きなことをやればいい!」
「好きなことで食べていけるわけがない」
「挑戦もしなければわからないだろ!」
「無理にきまってる!」
    
そんな言い争いが続きました。
  
やりたいことをやらないで、何のための人生だろう?
やりたいことが見つからない、なんて
自分をごまかして向き合うことから逃げてる、言い訳だ!
本気でやりたいことに向かっている僕の気持ちは
君には絶対にわからない!
 
ひとつくらい本気で好きなものを見つけてみろ!
 
と迫ったとき、小さな声で
「ヒーリング」
と言ったのを聞き逃しませんでした。
 
確かに彼女はヒーリングで人生を変え、
ヒーリングを何年も学んでいました。
 
翌日、僕は
「ヒーリングルーム Eishin」
という屋号で開業届けを出して、
「栄心開業しました!」と
Facebookにアップしてやりました😈
   
それからは栄心は栄心の仕事
僕は僕の仕事
それぞれががんばる!
それがうまく行く距離感でした。
 
それが最近になって
共同セミナーを開催できるようになりました。
  
お互いがそれぞれの専門性を認め、
敬意を払い、信頼する。
まだ手探りのところもありますが、
なんだかお互い成長したね!
という感じです。
 
この講座を一緒にやっていたから
今回の
「地上最強のパートナーシップ」
にも二人で出演できるのかもしれませんね・・・
 
あのときは無理だと思った未来に
立っている・・、不思議ですね。
  
(夫婦で講演会をさせていただくことも増えました)
  

         

夫婦ブログバックナンバーはこちら↓↓

夫編            

妻編          

  

(ホント読んでくださってありがとうございます)         

 

栄心ブログ

  

  

  

============================================

 当日、特典福引あります!

・栄心のレイキご飯にご招待

・西村僚子(MOMOちゃん)のセンセーションカラーセラピーのセッションに無料ご招待

・西村栄基(シゲくん)のピザがドイツで食べられる権利(但し、旅費は自腹)

・日本でMOMOちゃんとお茶かワインを飲む権利

・神田夫婦とお茶する権利

・プリンセスライフアカデミー 1日体験セミナー無料ご招待

・栄心の誘導瞑想が受けられる

・京都のパワースポットに連れてもらえる権利

・淡路島の酵素風呂に連れてもらえる権利(入浴料・食費はご負担ください)

・lleno夢ノート講座に無料ご招待!

 

等々、全員に何かがあたります!


 

 

=================================

『地上最強のパートナーシップ講演会』

 西村 僚子&栄基 /神田栄心&樹希

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
日時:1月24日(金)19:00〜21:00
(18:30開場 18:55分までにご着席ください)
場所:リッツカールトン大阪
4階「ザ・クリスタルルーム」
https://www.ritz-carlton.co.jp/access/
料金:12,000円+消費税(税込 13,200円)
(お食事代と飲み放題を含みます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S6708228/

 

Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/2527867237260370/

   

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1991年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成

23:31 | comments(0) | -

10-『幸せになる資格』

1月24日(金)地上最強のパートナーシップ講演

一体何を語ればいいのか?? 

+++++++++++++++++++++++

   
夫婦ブログバックナンバーはこちら↓↓
夫編           
妻編         

(通して読みたいという奇特な声にお応えしました)

  

   

なんだかんだと栄心との刺激的な日々が始まりました!

   
栄心は、ディズニーランドなんて「ケッ!」
って感じでしたが、あるとき
大阪城にワールドオンアイスに連れていきました。
   
3分で号泣!
何がどうしたかわかりませんが、
感動したらしいです。
  
   
そこで誕生日に東京ディズニーランド&シーに
連れていくよ!っと約束しました。
   
ところが、そこから不機嫌な日々が始まります。
「オフィシャルホテルはどこがいい?」と聞いても
「オフィシャルなんて泊まりたくない💢」
  
      
「ランドとシーのどっちに行きたい?」
「どっちも行ったことないからわからない💢」
となぜかキレ気味
   
 
なんやねん!行きたくないんか!
でも密かにガイドブックを見てたりします。
     
なにかにつけてそんな感じ。
花束を買って帰っても
不機嫌になる。
そのくせ、花屋のシールを大事に置いてたりする。
  
   
ディズニーランドに着いて
入り口に並んでいるときに
不安はピークになったようです。
   
地震が起きて入れないのでは?
入った途端、警備員が連れ出しにくる
   
何を行ってるのか?理解不能?
  
 (号泣してキャラクターに慰められる栄心)
     
  
自分は幸せにはなれない
彼女はそう思い込んでいました。
      
期待して裏切られる人生
それが彼女の人生のデフォルト
      
心理学的に色々な解説ができると思います。
どこまで許されるか?試してるとか、
自分のデフォルトを確かめて
「やっぱり、あなたも裏切る」とか・・
     
僕の持論ですが、心理学的分析と現実のことは
少し離して考えた方がいいと思っています。
     
       
「君はこんな経験をしてこんなトラウマがあるんだね
 だから僕を傷つけて試しているんだね」
なんてことには僕の場合は絶対になりません
       
例え、相手にどんな傷があったとしても
足を踏まれたら痛いし、僕は怒ります。
    
彼女の過去や経験に何があったとしても
それが誰かを傷つけていい理由にはなりません。
   
そして
幸せになるのに誰の許可も、なんの資格もいらない。
   
そのことを彼女に理解してもらうには
時間がかかりました。
    
だから激しい喧嘩もしたし
本気で怒りました。
   
幸せになるのに誰の許可も、なんの資格もいらない。
   
人を試したり、相手次第にするのではなく、
幸せは自分の手で掴みにいく!
   
分かり合えない時間の中で、
僕はあきらめずに、そのことを伝えようとしていました。
     
  (結局、満喫!)
    
       
夫婦ブログバックナンバーはこちら↓↓
夫編           
妻編         

(ホント読んでくださってありがとうございます)         

 

 
 
 

============================================

 当日、特典福引あります!

・栄心のレイキご飯にご招待

・西村僚子(MOMOちゃん)のセンセーションカラーセラピーのセッションに無料ご招待

・西村栄基(シゲくん)のピザがドイツで食べられる権利(但し、旅費は自腹)

・日本でMOMOちゃんとお茶かワインを飲む権利

・神田夫婦とお茶する権利

・プリンセスライフアカデミー 1日体験セミナー無料ご招待

・栄心の誘導瞑想が受けられる

・京都のパワースポットに連れてもらえる権利

・淡路島の酵素風呂に連れてもらえる権利(入浴料・食費はご負担ください)

・lleno夢ノート講座に無料ご招待!

 

等々、全員に何かがあたります!


 

 

=================================

『地上最強のパートナーシップ講演会』

 西村 僚子&栄基 /神田栄心&樹希

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
日時:1月24日(金)19:00〜21:00
(18:30開場 18:55分までにご着席ください)
場所:リッツカールトン大阪
4階「ザ・クリスタルルーム」
https://www.ritz-carlton.co.jp/access/
料金:12,000円+消費税(税込 13,200円)
(お食事代と飲み放題を含みます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S6708228/

 

Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/2527867237260370/

   

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1991年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成

23:29 | comments(0) | -

番外編『リアルすぎる夢に焦ったけど・・』

1月24日(金)地上最強のパートナーシップ講演

一体何を語ればいいのか?? 

+++++++++++++++++++++++

       

今日は僕たち夫婦の話ではなく番外編。

      
うちの奥さん栄心はヒーラーで
心理療法家です。
  
誘導瞑想が得意で、
自分ではわからない心の深いところの
問題を見付け出して癒します。
      
一方、僕はゴリゴリの理論派です。
僕が頭でわかる潜在意識を説明して、
妻が心に直接働きかける
     
という組み合わせで
「夢を叶えるノートの講座」をやっています。
(僕は日本でおそらく一軒だけの
   手製本ノート専門店のオーナーです)
    
  
栄心のクライアントのAちゃんが
あるとき、夢ノートの講座を受けてくれました。
  
  
       
Aちゃんは彼氏募集中!でした。
そんな彼女が書いた夢は
彼氏ができた!を飛び越えて
「結婚式」の日の未来妄想日記
    
実はですね、そのときその講座に
若くてハンサムで優しそうな青年も
受講していました。
      
彼がAちゃんをお茶にでも誘ってくれないかな?
と僕は密かに期待していたわけです。
 
講座の最後に「予祝」として
夢を発表した人を
「おめでとう!」と皆で祝福します。
Aちゃんが夢日記を発表してくれました。
  
もうそれが、とってもリアルで
「どうした!」と思うぐらい
本人は号泣してるし、
周りの人も感動でもらい泣き。
 
そこにいた全員が
「彼氏がいて、プロポーズを待ってるんですね」
「もう結婚は近そうですね」
と思っていました。
 
  
ちょっと待って!
いやいや、まだ彼氏募集中やし、
いい人いたら紹介してあげてほしいのよ・・
 
だから目の前の青年!
これは妄想なんよ!
まだ彼氏おらんのよ!
チャンスあるんよ!
もうAちゃん、リアルすぎるって!
青年も周りも誤解してるって!
  
と僕ひとり、焦っていました。
  
  
そんなAちゃん、彼氏ができたらしい・・
未来妄想日記ってすごいな・・
   
いやあ、書けば叶う!
涙と鼻水でぐちゃぐちゃになるほど
リアルに書けたら夢は叶うんですよ!
 
すごく嬉しい。本当によかった!
  
 

 

栄心のブログ 昨日の反撃編

「あなたこそ私を騙してるんじゃない?」 

  

============================================

 当日、特典福引あります!

・栄心のレイキご飯にご招待

・西村僚子(MOMOちゃん)のセンセーションカラーセラピーのセッションに無料ご招待

・西村栄基(シゲくん)のピザがドイツで食べられる権利(但し、旅費は自腹)

・日本でMOMOちゃんとお茶かワインを飲む権利

・神田夫婦とお茶する権利

・プリンセスライフアカデミー 1日体験セミナー無料ご招待

・栄心の誘導瞑想が受けられる

・京都のパワースポットに連れてもらえる権利

・淡路島の酵素風呂に連れてもらえる権利(入浴料・食費はご負担ください)

・lleno夢ノート講座に無料ご招待!

 

等々、全員に何かがあたります!

 

=================================

『地上最強のパートナーシップ講演会』

 西村 僚子&栄基 /神田栄心&樹希

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
日時:1月24日(金)19:00〜21:00
(18:30開場 18:55分までにご着席ください)
場所:リッツカールトン大阪
4階「ザ・クリスタルルーム」
https://www.ritz-carlton.co.jp/access/
料金:12,000円+消費税(税込 13,200円)
(お食事代と飲み放題を含みます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S6708228/

 

Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/2527867237260370/

   

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1991年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成

23:51 | comments(0) | -

「質問の意味がわかりません」

1月24日(金)地上最強のパートナーシップ講演

一体何を語ればいいのか?? 

       
この夫婦の話に多くの方が興味を持ってくださって
ありがとうございます。(前回はこちら)
     
そもそも栄心と僕は
育った環境も価値観も考え方も
何もかもが違っていました。(当たり前だけど)
    
あの頃の栄心のセルフイメージは
「虫」・・(←これについては栄心のBLOGを)
 
その頃、何かの会話の中で
彼女に
「わたし、生きててもいいのでしょうか?」
と聞かれました
      
彼女の壮絶な母との人生も
育った環境も
そのとき抱えていた悩みも
僕は知りませんでした
 
僕は当時、悪性リンパ腫から始まり
他の病気も併発し、7回の手術を含む
14年間の闘病を終えたばかりでした 
   
名誉のために死を選ぶ人も
歌えないなら治療しないことを選んで
この世を去った歌手もいます
 
僕の中の優先順位は常に
「1位 生きること」
ただ生きることだけを考えてきました
 
恥もお金も義理や礼儀も
分別なく捨てて
どうすれば生きれるか?
を考えてきました
        
生きることに誰かの許可がいるのか?
考えたこともありません。
       
だから僕の答えは
「質問の意味がわかりません」
  
  
僕たちはやる前から諦めたり
自分には無理だと思ってしまうことがあります。
  
でも命がかかったとき
0.1%でも可能性があれば僕はそちらを選びます
     
ある医師が僕に言ってくれた言葉があります。
「あなたの細胞は最後の一つになっても
 生きることを考えています。
 心臓や脳が止まっても
 細胞はあきらめていません。
 どうすれば養分をとれるのか?
 最後まで考えて行動するのです。
だからあなたが諦めてはいけません」
  
    
「質問の意味がわかりません」
という僕の返事は
当時の彼女には
とても冷たく響いたかもしれません
   
しかし、今同じことを聞かれても
僕は同じことを言います。
  
闘病中は死んだ方がマシなこともありました
苦しく惨めで、恥ずかしいことも
  
例えば当時の骨髄検査は地獄でした
おしりの骨にドリルのような針で穴をあけます
看護婦さんが二人が馬乗りになって
僕の身体を抑えます
    
骨に麻酔ができないので
ギリギリと骨を削るときの痛みは
筆舌に尽くしがたい
  
治療費もマンション一軒分くらいかかりました
その上、共同経営者の持ち逃げ・・
生きて帰ったのに借金だらけで、
家族は猫一匹
   
抗がん剤で髪の毛は抜けおち、
ガリガリで筋肉もなく
地下鉄の階段が果てしなく思えて
見上げてため息をつきました
  
それでも僕は断言します
生きていてよかった 
生きていてよかった
    
  
僕の著書
のあとがきでこう書きました
  
〜たとえどんなに大切な人を失っても、
 世界中にたった一人の孤独の中にいても、
 理不尽な宿命に道を閉ざされていたとしても
 私たちは生きねばならないのです
 「風立ちぬ、いざ生きめやも」〜
    
「べき」「ねば」は無いといいますが
このときは強くそう思ってました。
  
    
    
  
   
  

=================================

『地上最強のパートナーシップ講演会』

 西村 僚子&栄基 /神田栄心&樹希

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
日時:1月24日(金)19:00〜21:00
(18:30開場 18:55分までにご着席ください)
場所:リッツカールトン大阪
4階「ザ・クリスタルルーム」
https://www.ritz-carlton.co.jp/access/
料金:12,000円+消費税(税込 13,200円)
(お食事代と飲み放題を含みます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S6708228/

 

Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/2527867237260370/

   

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1991年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

12:16 | comments(0) | -

『25歳スタッフの嘆き』

1月24日(金)地上最強のパートナーシップ講演

一体何を語ればいいのか?? 

 
こんなおバカな夫婦の四方山話に
おつきあいくださり
ありがとうございます。
 
さて、そうやって出会った僕たち夫婦のその後
 
それから毎日のようにお店lleno
ノートを買いにきてくれた妻
  
相変わらず、不思議な雰囲気を
醸し出していましたが、
僕にとってはノートをいっぱい買ってくれる
良いお客さん
 
肩凝りがひどいといえば
整体の先生を紹介してくれたり
 
猫にひっかかれたといえば
即効性のある高級絆創膏をくれたり
  
      
当時25歳だったスタッフに
「いいお客さんがついたね!」と
言ったところ
「社長、ノート買いに来てはるんじゃありませんよ!(タメ息)😩」
   
じゃあ、何しに来てるんだろう???????
 
まじめな話、僕はその一年前に
14年という長い闘病生活から
寛解という形で解放されたばかり
 
おまけに退院してきたら
共同経営者の使い込みと持ち逃げ
 
その日を生き延びるのが精一杯
結婚など考える余裕などありませんでした
       
 
しかし、その頃、妻の周りでは不穏な動きが・・・
敏腕心理カウンセラーとその妻による戦略が
動き出していました・・・
  

同じ頃の妻、栄心の独白はこちら

   

   

(写真と記事は関係ありません) 

  

=================================

『地上最強のパートナーシップ講演会』

 西村 僚子&栄基 /神田栄心&樹希

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
日時:1月24日(金)19:00〜21:00
(18:30開場 18:55分までにご着席ください)
場所:リッツカールトン大阪
4階「ザ・クリスタルルーム」
https://www.ritz-carlton.co.jp/access/
料金:12,000円+消費税(税込 13,200円)
(お食事代と飲み放題を含みます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S6708228/

 

Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/2527867237260370/

   

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1991年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

 

 

   

講演&セミナー

「夢を叶えるノート 未来創造マイスターへの道」

「ラストラブレター 〜最後の思いを誰に伝えますか」

「ありがとうの綴り方」

09:18 | comments(0) | -

『あの日の恐怖 Love Storyは突然に』

1月24日(金)地上最強のパートナーシップ講演

一体何を語ればいいのか??
   
「こうすれば恋愛はうまくいく!」的な話ではないことは確かだ。
僕の場合、それは恐怖体験から始まった・・・
    
自社ブランドとしてノート専門店を立ち上げた10年前のとある日。
店先が騒がしい・・
スタッフのヘルプに店頭に出てみると
30代の若い女性がまとめてノートを買い込む姿があった。
それが妻、栄心との出会いだ。
      
僕は「おっ!これは上客がお見えだ!」
とはりきって手製本のノートの魅力を語り出した。
      
僕「ノートには人生が綴られると思うのです」
妻「わたしアニメ声でしょ?」
僕「ノートと向き合う時間は自分と向き合う時間」
妻「猫好きですか?」
とちょいちょい挟んでくる会話がおかしい・・
     

噛み合わない微妙な空気・・

この人はヤバイ人かも

できるだけ目を合わせないようにしよう・・

       

実はこのとき妻は

「結婚しましょう」

とさえ言ったらしい・・

    

僕にはその記憶はないが、

おそらく全力で逃げることを考えていたと思う。

   

10歳くらい年下の女性が初対面で

「結婚しましょう」

と言い出したら、あなたは素直に喜べるタイプですか?

  

僕は違います!!

   

これは美人局か新手の詐欺、あるいはスタッフ仕込みのドッキリか!

そうでなければちょっと頭がおかしい人か?

     

すべてなかったこと、聞こえないふりをして

ひたすらノートの素晴らしさを語り続けたのだ

      

あとでノートのお申込み書の名前を見た

「●●栄心」

・・・・・

・・・・

あっ、お坊さんか、若い尼僧さん。

どうりで変わってると思った・・。 

(←もちろん誤解でした)
  
  
=================================
『地上最強のパートナーシップ講演会』
 西村 僚子&栄基 /神田栄心&樹希
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
日時:1月24日(金)19:00〜21:00
(18:30開場 18:55分までにご着席ください)
場所:リッツカールトン大阪
4階「ザ・クリスタルルーム」
https://www.ritz-carlton.co.jp/access/
料金:12,000円+消費税(税込 13,200円)
(お食事代と飲み放題を含みます)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
お申し込みフォーム
Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/2527867237260370/

   

============================================
・株式会社樹希社(タツキシャ)

・銀河出版舎

・美しいノートlleno(リエノ)

・Will Design株式会社

   

代表取締役 神田樹希

 

1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1991年、面白印刷として印刷の企画デザイン会社を設立。
29年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。

自社で300冊以上、その他で2000冊以上の出版を手がけ、100名を越えるインタビュー誌作成。

 

 

   

講演&セミナー

「夢を叶えるノート 未来創造マイスターへの道」

「ラストラブレター 〜最後の思いを誰に伝えますか」

「ありがとうの綴り方」

15:53 | comments(0) | -

癒しの空間に・・lleno大阪和泉府中分室

大阪和泉市には仙人がいます。

初対面の時に1分で私の肩こり、首の痛みを取り除いてくれました。

 

身体の痛みだけでなく、心や願望実現にも使える術です。

その仙人の不思議な術は特殊能力ではなく、

誰もが実現できる自分自身を癒す力だとその仙人に教えてもらいました。

 

『Souling』と名付けられたその「1分整体術&1分メンタル術」の私の師匠、

 

癒楽院 院長 中嶋章夫氏です。

 

 

ナカさんとは同い歳、

なぜか気が合って、

会うと熱く語り合い、気がつけば深夜ということもしばしば。

うちの奥さんが唯一ヤキモチを焼く相手かもしれません。

 

その、こころとからだの専門家、治療家のナカさんの治療院が

lleno分室として加わってくれることとなりました。

   

 

整体用品さえ販売したことがないのに、

ノートです。

 

ノートがある治療院

そうなぜか

ノートなんです!!

   
 ↑もう昔から並んでいたようなマッチ感 
ノートに込めた紡ぐ想い、繋ぐ気持ち、
そこに共感してくれた、彼も微熱少年の仲間です。
  
 
10月8日 9日
和泉府中がだんじり沸くこの時期に
OPENイベントを開催いたします。
  
オープニング企画として
【特典〜その1〜】
****************
『ラストラブレター特別編』開催
・10月8日(土)14:00〜16:00
・10月9日(日)14:00〜16:00
 オープン祝いにつき、参加費無料!
(私がお話をさせていただきますね!)
 
8日は「いそねえ」も少しお話してくださいます!
いそねえって誰よ?って方はぜひお越しください!
Facebookページ
 
【特典〜その2〜】 
****************
『lleno和泉府中分室オリジナル便せん」発売!
そしてノートをお買い上げの方には
その場で便せんに『お名前』を入れてプレゼントいたします!
 

(和泉府中のメタセコイアの並木)

 

 

【特典〜その3〜】

****************

当日ノートをお買上のあなたに・・・

『たった3呼吸で痛み・ストレスがとれる!』
1分整体術&1分メンタル術の【体験チケット】を
もれなくプレゼントさせていただきます!!

****************

 

 

棚づくりはナカさんの中学生の息子さんも手伝ってくれて

笑い転げながらの幸せな1日でした!

 

ただいま分室さんは5店舗
京都本店を入れて全国6店舗にてllenoのノートを手にとっていただけます!
《lleno京都・本店》 〒604-8156 京都市中京区山伏山町536 Tel.075-221-4660
  
《東京分室》  司法書士法人JAPAN UP
 〒151-0053 東京都 渋谷区代々木2-26-2 Tel.03-6300-6872
   
   〒675-0035 兵庫県 加古川市加古川町友沢382-1 Tel.079-427-7275
 
《大阪西中島分室》 創作料理とワイン Cafe Taro
 〒532-0011 大阪市淀川区西中島4丁目6-17 Tel.06-6303-2191
 
《倉敷分室》 アロマとクレイのフェイシャルエステ ku:ria
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2丁目13番20号(倉敷えびす商店街) Tel.086-434-6073
 
《大阪和泉府中分室》 こころとからだ 癒楽院
〒151-0053 大阪府和泉市肥子町2-2-1 イオン和泉府中店2F Tel.0725-45-0828
 

 

============================================

■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を
「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社(タツキシャ)
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業

20:02 | comments(0) | -

許されて支えられて生きていきます!

今年はお盆休みも営業いたしました。

  
たまには帰省したら?とスタッフにおやすみをとってもらったのですが、
ふと気がむいて「久しぶりにお店に立ってみよう!」と思いました。
 
しかし、心もとないと思ったのか
分室メンバーや友人、その家族までが手伝いにきてくれました。
 
 
こうしてみるといつもより賑やかなメンバー。
「僕、いらんやん」という状況。
 
つくづく助けられ、許されて生きているのです。
 
やりたいことが多すぎで、完全にキャパを越えています。
おまけに 忘れっぽい
 
室町本店から用ができて、工房に向かったのに、何しに来たのか忘れます。
 
 
いつもずっと走り続けている気がします。
その上さらに余計なこともしょい込むし、
ヨッシャ!任せとけ!
という性格。
 
周りは大変だという自覚はございます。
それを許して支えてくれる人のおかげです。
でもそれを上回る良いとこがあるんですよ、きっと。😁
 
 
ノートの完成もそうですが、人間も
「どこかに傷がないか?」
「ここが間違ってる」
「あれがおかしい」
と探しだすと、粗しか見えません。
 
 
どんなに正しさを主張しても、
皆、何かしら、いい加減で間違っています。
皆、何かしら、迷惑をかけて生きています。
そして僕も迷惑をかけられて生きています。
僕も誰かを支えて生きています。
 
正しさや損得に囚われると、本当にやりたかったことを見失う。
欠点も抱えたままで、迷惑かけて、お互い様で助け合って生きてる感じがいいなあと思うこの頃です。
 
 
 

============================================
■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を
「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業

16:53 | comments(1) | -

『100個のありがとうを綴る』なんと2年ぶりのllenoでの開催です

目の前の人に100個以上のありがとうを書いたことはありますか?

ありがとうの手紙を書いたことがある人はおられると思います。
llenoでは「ペイフォワード ありがとうを繋ぐ1000人プロジェクト」もおこなっており、
ありがとうの手紙を数珠繋ぎで送っています。


でもこの「ありがとうの綴り方ノート」は
たった一人の人に向けて
丸々一冊に
「ありがとう」を綴るノート
です。


そんなの簡単!と思われるでしょうか?
もし、そう思われたらぜひ2冊分200個のありがとうを書いてみてください。


そんなの簡単!と思われるでしょうか?
もし、そう思われたらぜひ3冊分300個のありがとうを書いてみてください。

「もうないよ〜」と思ってからの30個、50個・・、
それが大切です。

私が妻からもらったときのエピソードはこちら➡️



​お母さんはあの時、こんな気持ちだったんだなあ
大変な時だったのに・・・

と初めて気づく想いがあります。

私たちは自分が気づかぬうちにたくさんの愛を受け取っています。


家族でなくても、今、身の周りに当たり前に存在するモノやコト。
あらためて見つめてみると感謝でいっぱいになります。

感謝できることがたくさんあること
「ありがとう」を言われるよりも
「ありがとう」を言うことがたくさんあるということ
これは本当に幸せなことです。


最近は外部での講演が増えて、
llenoのお店で開催はなんと2年ぶりとなりました。
久しぶりの少人数のイベントです。
じっくり丁寧にサポートいたしまする!


「いつか」「そのうち」という日は来ません。
ぜひ、この機会にペンをとってみてください!

https://ws.formzu.net/fgen/S7669371/
llenoでのありがとうのイベントはこちら
<4月29日と5月3日の2回開催です>

イベントの詳細はこちら

お申し込みフォーム


============================================
■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を
「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業
17:38 | comments(0) | -

『想いが叶う日』

ワクワク、ドキドキの2日間が始まります!

司法書士法人JAPAN UPの代表 向田恭平氏とは数年前に中井塾という経営塾で出会いました。
しかも大阪と東京と異なる曜日で受講。
でも運命はちゃんと出会う日を設定してくれていました。

一緒にいろんなことをしました。

スピリチュアルとは対極とも言える二人が
なぜかシーターヒーリングの合宿セミナーで一緒だった。

向田氏が障害者の就労支援施設メイマルシェの理事になって
そこでllenoのノートを作ってもらうというチャレンジもやりました。

毎月、一緒に仙台に通いました。
今ではメイマルシェは強力な職人チームです。


そしてその施設のメンバーと一緒に
仙台美しいノート展 ブルーローズプロジェクト
を開催。
(その時は二週間、向田氏と寝泊りを共にしたよ)

毎年、夏には四国の友人の別荘へ海遊びに行くし、
四万十川をカヌーで下って、私の奥さんと三人、同じ部屋で川の字で寝たり、

悔しい想いにさいなまれた時、車の中で一緒に
「金と権力がほしい!」
と叫んだことも。

そして、「想いを綴る、想いを繋ぐ」をテーマに
ラストラブレターというプロジェクトをたちあげました。


うまくいったことも、いかなかったことも、
まだやりかけて、ほったらかしにしてることも
(関係者の皆様、ホントすみません)、
そのくせ、もうやりたくてしょうがいない次のこともある。


今回もllenoの東京進出を一緒にとりくんでくれることになりました。
メイマルシェで作って、JAPAN UPで販売、これはとても自然なことですよね〜

年は15歳も違う二人です。
でも二人でいろいろやってるとなんか楽しい〜
楽しいところには人が集まってきてくれます。

一緒に夢を見る仲間がいること、
一緒に想いを叶える日を過ごせること、

これ以上に幸せなことってあるんだろうか?


ノートというツールは触媒的な役割かもですね〜。
きっと大きな化学反応が起きると思います!

今日と明日 4月8日9日は
私もJAPAN UPさんにおります。

ぜひ遊びにきてください!
http://blog.lleno.jp



============================================
■想いを綴るインタビュー
プロフィールマガジンの詳細はこちら

■LastLoveletterへのお問い合わせ
LastLoveletter

■手製本ノート専門店lleno
lleno

にほんブログ村 デザインブログへ
↑ブログランキングにご協力を
「想いを紡ぐ」をプロデュース/神田樹希
============================================
株式会社樹希社
代表取締役 神田樹希
1965年生まれ。
学生時代にプログラミング会社とイベント企画会社を起ち上げる。
卒業後、印刷会社で一年間、無給の丁稚奉公の後、
1993年、面白印刷として印刷の 企画デザイン会社を設立。
22年間で3万点を越えるデザインと商品開発、企画、店舗デザインに携わる。
2008年より「美しいノート展」を京都、大阪、東京で開催。
2010年に京都市上京区にて手製本ノート専門店lleno本店を開業。
2012年、lleno室町店を開業
09:42 | comments(0) | -
1